Youtubeが60Pに対応したって言うけどこれって何?

ここ最近、Youtubeが60Pに対応しましたという話を聞くと思います。

Youtubeの特定の動画を観ると、確かに画質設定で720p60、1080p60ってありますね。
01
HIKAKINさんの動画からキャプチャーさせていただきましたのでリンクを貼っておきます。
https://youtu.be/_jP5F_lIde4
先ほど、特定の動画と言ったのは撮影及び編集した動画を書き出す際に、60pで書き出している動画にのみ適用されているからです。

それでは、一体これは何なんだ?と。
簡単に言うと、1秒あたり60コマで構成されている動画ということになります。Youtube上で設定を変更してみると動画がヌルヌルと動いているのが分かりますでしょうか? 今まで通常30p(1秒あたり30コマ)だったのが倍のコマ数になってるというわけです。
これによって素早い動きなども動画で忠実に表現できることが可能になったということです。

60p対応のビデオカメラもすでに発売されておりますので、お子様の運動会などをアップしてダイナミックな映像で楽しむことができるでしょう。
あ、もちろん限定公開で・・・。

とにかく、文章よりも実際にみてみると違いが分かりますので、上のリンクからHIKAKINさんの動画をチェックしてみてください!
※現在はchromeのみ対応となっておりますのでFireFox、IEをご利用の方は観れません。

<60P対応ビデオカメラ>(クリックするとamazonにジャンプします)
Canon デジタルビデオカメラ iVIS HF R62 光学32倍ズーム ブラウン IVISHFR62BR
SONY HDビデオカメラ Handycam HDR-CX670 ブラック 光学30倍 HDR-CX670-B
Panasonic HDビデオカメラ W870M ワイプ撮り 50倍ズーム ブラウン HC-W870M-T
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です